トップ   新規 一覧 単語検索   ヘルプ   最終更新のRSS

MATLAB導入記録 のバックアップ(No.1)


MATLABインストール

サーバアカウント(フローティングライセンス)

DVD-ROMからサーバにインストールするには(2010/07/15 shinzan)

  • 注:R2008a以降は、license.dat(パスコードファイル)は使わないようです。
  1. アカウントのアクティベーション&ライセンスファイル取得
    • MathWorks Account にログイン > Manage Licenses > 該当するライセンスのライセンス番号を選択*1 > Activation and Installation > Activate
    • 順番に質問に答えていきます。
      • Provide the Computer Host ID は「I have the Host ID.」を選択。
      • Provide Activation Information は「R2010a(その時点での最新バージョン)」「Linux」「ホストID(How do I find my Host ID?のリンクを参照)」「k-lab_shinzan」と入力。
      • Get License File は「Download」を選択。
      • 表示される File Installation Key を控えておく(インターネットに接続していないクライアントのインストールのときに必要?)。
      • Download License File をクリックして、適当なディレクトリ先に、license.lic ファイルを保存する。
  2. DVDROM(Linux版)をサーバに直接入れる
  3. DVDROMをマウント*2
    • 以下を実行
      $ sudo mount -t iso9660 /dev/cdrom /media/cdrom0
      • 「mount: block device /dev/cdrom is write-protected, mounting read-only」と表示されたら成功
      • これで、DVD-ROMの読み込みができるようになります。
  4. インストール
    • MATLABインストールディレクトリを/etc/matlab(バージョン名) で作ります。
      $ sudo mkdir /etc/matlab2010a
    • 上記ディレクトリの中に、1. でダウンロードした license.lic を入れます。
    • インストールディレクトリ内で、以下のコマンドを実行する。
      /etc/matlab2010a$ sudo /media/cdrom0/install* -t
      • 以下のような警告が出る。
        ----------------------------------------------------------------------------
        Warning: glibc 2.3.6      - Unsupported version
                 glibc 2.7        - MATLAB built using this version
        ----------------------------------------------------------------------------
        -> Your configuration APPEARS to be too OLD to run this MATLAB program!
        ----------------------------------------------------------------------------
           For system requirements consult http://www.mathworks.com ...
        
        ***************************************************************************
      • glibc(Cの標準ライブラリ)のバージョンが古い、とのこと。最新版にアップデートしようとして「 $ apt-cache search glibc 」で探してみたが、glibcパッケージが無い。*3とりあえず、警告を無視して先に進む。
      • 質問に対して、「 y > a[accept] > Enter[/etc/matlab2010a] > File Installation Key の番号 > Enter > y > Enter[/usr/local/bin] > /etc/matlab2010a/license.lic > y 」と答えていく。
      • インストール作業が開始される。「The installation of the selected products was successful.」と出たら完了。
  5. ライセンスマネージャの起動
    • スーパーユーザ以外で /etc/matlab(バージョン名)/etc に移動して、
      /etc/matlab2010a/etc$ ./lmstart
  6. DVDROMをアンマウント(取り出し準備)
    $ sudo umount /media/cdrom0
  7. 実行確認
    • ホームディレクトリなどで、
      $ matlab
      • やはりglibcのバージョンが古いという警告が出るが、
        Do you still want to try to continue? (y/[n])
      • 無視して y > Enter。
    • 正常に起動した。
      Warning: No display specified.  You will not be able to display graphics on the screen.
      
                                       < M A T L A B (R) >
                             Copyright 1984-2010 The MathWorks, Inc.
                           Version 7.10.0.499 (R2010a) 32-bit (glnx86)
                                         February 5, 2010
      
      
        To get started, type one of these: helpwin, helpdesk, or demo.
        For product information, visit www.mathworks.com.
      
      >> disp('hello world!!')
      >> hello world!!

DVD-ROMからサーバにインストールするには(2007? shower)

  1. パスコード取得
    • MathWorks Account にログイン > My Licenses > Get Passcode
    • 適当なディレクトリ先に、license.dat として保存 (宮澤home直下に保存済み)
  2. DVDROMをサーバに直接入れる
  3. DVDROMドライブのショートカットと権限変更
  4. DVDROMをマウント
  5. インストール
    • その前に libXp.so.6 ライブラリを入れないとだめ、FireFox に入っているので Apt-Get で導入する
      # apt-get install firefox
    • MATLABインストールディレクトリを/etc/matlab(バージョン名) でつくり、その中にlicense.datを入れる
    • インストールディレクトリ内に移動して、以下のコマンドを実行する
      # /cdrom/install* -t
    • Disc2に入れ替えるように言われるので、別窓で開いてDisc1をアンマウント
      # umount /cdrom
    • 入れ替えて再マウント
      # mount -t iso9660 /dev/cdrom /cdrom
  6. ライセンスマネージャの起動
    • スーパーユーザ以外で /etc/matlab(バージョン名)/etc に移動して、
      % ./lmstart
  7. DVDROMをアンマウント(取り出し準備)
    # umount /cdrom

サーバアップデートするには

  • 新しいToolboxを購入したときや、アップグレード版が届いたとき(年2回)、サーバのlicense.datとライセンスマネージャの更新をすることで、使用できるようになります。
    • ライセンスファイルの更新には、MATLABインストールを行う必要があります(インストール時にlicense.datの関連付けを更新)
    • 参考:Debianにmatlabをインストール
  • 方法は、基本的には上と同じ、新しいMATLABインストールディレクトリを作って、その中にインストールします。
  • ライセンスマネージャの設定を移す必要があります。

DVD-ROMを使わずにサーバインストール・アップデートするには

  1. ウェブサイトからMATLAB最新版をダウンロード
  2. ダウンロードしたインストールファイルをshowerにアップロード
    • WinSSHでホームディレクトリにコピー > スーパーユーザでログインして、
      # mv matlab2007a/ ../../root/
      • これでrootディレクトリにMATLABのインストールファイルがコピーされる。
  3. インストール準備
    • /etc/ に新しいMATLABインストールディレクトリを作る。(例えば、matlabR2007a_2)
    • その中でライセンスファイルを作成する。
      cd matlabR2007b/
      emacs license.dat
      • license.dat
        アカウント管理画面の Pre-R2008a or PolySpace Passcodes > Get Passcodes を参照
      • SERVER とか DAEMON とかの行は、自動的に生成されるのでいりません。
  4. インストール
    • インストールファイルを解凍する。
      • 解凍先をMATLABインストールディレクトリ内にしないように注意!
      • インストールディレクトリの中でインストールすると、以降の処理がなぜかうまくいかない!
    • 例えば、rootディレクトリ内で(root/matlab2007a/install/ で解凍)、
      shower:~/matlab2007a# mkdir install
      shower:~/matlab2007a# cd install/
      shower:~/matlab2007a/install# tar -xf ../boot.ftp
      # tar -xf ../OOO  ~(繰り返し)
      • 【重要】ダウンロードしたファイルすべてをtarで解凍する。
    • 続いて、インストールディレクトリの中に戻って、インストール実行ファイルを実行する。
      shower:~/matlab2007a/install# cd ../../../etc/matlabR2007a_2/
      shower:/etc/matlabR2007a_2# ../../root/matlab2007a/install/install* -t
      • -t オプションをつけないと、「X」がないとやらでうまくいかない。
      • あとは指示に従ってインストールしていく。
  5. ライセンスマネージャ
    • スーパーユーザ以外で /etc/matlab(旧バージョン名)/etc に移動して、
      ./lmdown
    • スーパーユーザ以外で /etc/matlab(新バージョン名)/etc に移動して、
      ./lmstart
      • 一度「Failed to open the TCP port number in the license.」エラーが出て、処理が終了しないことがありましたが、一度 Ctrl + X C したあと、ここ を参考に /etc/hosts ファイルを emacs で開く → 閉じる したら、なぜかうまくいきました。
    • 動作確認は
      lmstat -a
  • 【注】上記の方法でサーバをアップデートした後、クライアントもアップデートしたが、新しく導入したToolboxを認識しなかった。「ファイル > パス設定」で強引にツールボックスのパスを指定したら問題なく動いた。 >原因不明

クライアントインストール

  • クライアントにインストールしてもらう用のMATLABインストールファイルは、DVDもしくは MATLAB Download > Download licensed products から入手できる。
    • 学内だと、マニュアルダウンロードでないとなぜかエラーになってしまった。
  • インストールファイル内の実行ファイル(WindowsだとInstaller.exe)を実行してインストール。
    • R2007b以前(shower)だと、サーバからライセンスファイルを取得して、アカウントサイトで調べたパスコードを入力する必要がある。
    • R2008a以降(shinzan)だと、サーバからライセンスファイルを取得して、ライセンス認証のときに発行された File Installation Key を入力する必要がある。
  • 具体的な手順は 菊池研wiki MATLAB を参照

スタンドアロンユーザアカウントでインストールするとき

  • ライセンスセンター より アクティベーションタイプが「Standalone Named User」のライセンスを選んで、「Download Products」を選んでファイルをダウンロード
    • インストール後、ユーザのメールアドレスと名前を入力してアクティベーション完了

ライセンスマネージャ関連


*1 ライセンス情報を参照
*2 shower版 では行った「DVDROMドライブのショートカットと権限変更」の手続は、すでにすんでいたので(「/dev/hdc /media/cdrom0 iso9660 ro,user,noauto 0 0」となっていた)省略。
*3 Debianはglibcを使うのをやめたという記事も...。